シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~

シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~
こぶた達が選んだ施工方法を
建築にうるさいオオカミがチェック!

レンガの家には3つの種類。
どれが一番優れてる?

一言にレンガ造りといっても、似たような見た目で工法素材が異なるものがあります。まずはレンガ造りの中でも代表的なサイディング・スライス・積みレンガのメリット・デメリットを押さえておきましょう。
素材ごとの評価は、◎が最高で減点方式で機能に対する欠点があるものには○→△としています。

レンガの家を選ぶ理由

レンガの家のメリット

・メンテナンスが不要

一般の住宅だと、定期的に外壁の塗替えなどのメンテナンスが発生しますが、レンガの家ではこうしたメンテナンスが不要です。今でも、100年以上前に立てられたレンガの家が全国に残っていることからわかるように、メンテナンス不要で長持ちします。また、レンガの家は経年によって趣が出るという特徴があり、時間が経つほど趣が出てきます。レンガの家は初期費用はかかるものの、メンテナンス費用が不要である分コストがかからないという点と、年を重ねると趣が出てくる点は大きなメリットだといえます。

・長期間快適に過ごせる

レンガは耐熱性能と蓄熱性能の両方を持ち合わせているため、「夏は涼しく、冬は暖かく」過ごすことが可能です。こうした性能を活用して、昔に造られた大型の倉庫は、レンガで造られたものがたくさんあります。

レンガの家のデメリット

・リフォームには不向き

レンガの家は、メンテナンスの必要がない分リフォームができないというデメリットがあります。ひとつひとつのレンガを丁寧に積み上げて作るため、一般的な住宅のように気軽に増築したり、建て替えるということには不向きなのです。このため、建築の際には長く暮らすことを想定した念入りな設計が求められます。

・実績のある施工業者が少ない

最近は、レンガの家を建築できる工務店や施工業者が増えてきましたが、それでも一般住宅の建築と比較すると、まだ施工できる業者が少ないです。近隣でレンガの家を建てられる業者が見つけにくいという点は、デメリットのひとつといえます。

レンガの家の歴史

・レンガの歴史

世界中の建築物に使用されているレンガですが、その起源はなんと紀元前4,000年前にまでさかのぼります。当時のレンガは、型枠に土を入れて形を取り、天日で干して作っていました。これは日干しレンガと呼ばれるもので、建築の歴史に刻まれています。それから1,000年ほど経った紀元前3,000年ごろには、焼いて作るレンガが生まれました。この「焼成レンガ」は現代のレンガのルーツとなっています。

ちなみに、日本でレンガが使われるようになったのは幕末のころです。今でも東京駅や横浜の赤レンガ倉庫など、古いレンガの建造物がたくさん残っていますね。1870年ごろにはレンガの工場があるなど、積極的に建築に活用されていましたが、東日本大震災をきっかけに、地震の多い日本ではレンガ建築は住宅に向かないということになり、最近まで建築物にレンガが使われることはほとんどなくなってしまったのです。

・レンガ建築が復活した理由

時を経て建築技術がどんどん向上していくにつれ、レンガ建築においての技術も高くなりました。当時はレンガ同士を接着するだけだったため、地震が発生すると簡単に崩れ落ちてしまいましたが、現代のレンガ建築では基礎から鉄筋を立て、穴を空けたレンガを通すことで耐震性を高めることに成功。建築基準法を満たすレンガ建築が可能となり、また一般住宅にも多く活用されるようになったのです。

レンガの家の注意点

・初期費用がかかることは覚悟する

レンガの家を建てる費用は、一坪70万円からとかなり高めです。最近はローコスト住宅が増えていることもあり、70万円という費用はかなり高いと感じると思います。高品質を誇るハウスメーカーでは、このくらいの費用がかかるところもありますが、レンガ建築はさらに工期がかなり長いので、予算に時間とコストパフォーマンスのよい建築物だとはいえません。幅広い意味でゆとりのある人に向けた住宅だといえます。

・色選びはとても重要

レンガの家は前述したように、外壁の塗替えができないため、気分転換に色を変えようと思ってもできないというリスクがあります。さらに、長期間住むことに適した建築なので、長い間飽きることなく暮らせるよう、レンガの色味は十分に検討した上で選ぶことをおすすめします。

長男ぶた長男ぶたが調べたのは…

サイディング

サイディング

性能

耐火性○耐久性△

耐火性…30分の耐火性能。外側800℃に対し、内側34℃の断熱性。

耐久性…シーリング劣化・経年縮みあり

費用

施工相場
68万円/坪~
メンテナンス
100万円~
8年に1回程度

次男ぶた次男ぶたが調べたのは…

スライスレンガ

スライスレンガ

性能

耐火性○耐久性△

耐火性…耐火認定45分の耐火性能。外側400℃に対し、内側は70℃の断熱性。

耐久性…下地・シーリングの劣化あり

費用

施工相場
46万円/坪~
メンテナンス
25万円~
10年に1回程度

三男ぶた三男ぶたが調べたのは…

積みレンガ

積みレンガ

性能

耐火性◎耐久性◎

耐火性…耐火認定45分の耐火性能。外側800℃に対し、内側は16℃の断熱性。

耐久性…50年以上メンテナンスフリー

費用

施工相場
55万円/坪~
メンテナンス
0円
メンテナンスフリー

結論10年、20年先を考えたら
「積みレンガ」ベスト

性能とコストのバランスが良いのは「積みレンガ」

積みレンガの家には一度建ててしまえば、その後の外壁の塗り直しが必要なく、メンテナンスフリーであるというのが大きな特徴。他の工法に比べると、割高な建設費用や工期の長さ、対応している業者が限られるといった難点がありますが、それらを差し引いてもランニングコストがかからないというメリットがあります。レンガで家を建てる際には積みレンガで依頼しましょう。

積みレンガ
CHECK

積みレンガの
メリット、デメリット

メリット

  • 耐火性や防音性に優れる
  • 耐久性が高くメンテナンスフリー
  • 独自の風合いや高級感・重厚感がある

デメリット

  • 他の施工方法に比べ、1カ月程度工期が長くなる
  • 施工業者が限られ、将来的なリフォームが難しい
  • 資材保管の場所が必要となるため、施工場所が限られる場合も

三兄弟が選んだ「積みレンガの家」
エリア別おすすめ施工業者3選

ここでは積みレンガの家を手がけている施工業者の中から、三兄弟が自宅の施工を依頼した施工業者の事例や特徴、口コミなどを取りまとめてご紹介していきたいと思います。積みレンガの家づくりの参考にしてみてください。

三男ぶた

埼玉に暮らす三男ぶたの積みレンガの家
レンガのアイコン三陽ホーム

坪単価
50万円~
住所
埼玉県幸手市東2-19-26

理想のレンガの家をローコストで実現

  • 三陽ホームの事例写真1

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

  • 三陽ホームの事例写真2

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

  • 三陽ホームの事例写真3

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

  • 三陽ホームの事例写真4

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

  • 三陽ホームの事例写真5

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

  • 三陽ホームの事例写真6

    引用元:三陽ホームHP
    http://www.sanyohome.info/works

三陽ホームの事例写真1のサムネイル 三陽ホームの事例写真2のサムネイル 三陽ホームの事例写真3のサムネイル 三陽ホームの事例写真4のサムネイル 三陽ホームの事例写真5のサムネイル 三陽ホームの事例写真6のサムネイル

施工の特徴

特徴
1
地震への強度抜群の制震技術
ベースとなる躯体は木造軸組工法。壁の内部には制震ダンパー「エヴォルツL220」を標準装備しています。レンガもステンレス鉄筋を入れ、2千箇所以上特殊な金物で躯体と接合。地震への耐性を高めています。
特徴
2
豊富な色のバリエーションで理想のテイストに
レンガはオーストラリア産およびマレーシア産を輸入。大量に輸入することでローコストを実現しています。豊富な色味で様々なテイストの家に合わせて使い分けることができます。
特徴
3
断熱や遮熱にも大きなこだわり
壁の中に入る断熱材は、経年変化のしづらいグラスウールを採用。屋根の遮熱には、垂木と母屋にタイベックシルバーという遮熱シートを用い、空気層を設けることで遮熱性を向上させる工夫を行なっています。

利用者の口コミ

口コミシルエット
口コミシルエットレンガの家と巡り合えた幸せ
結婚以来22年、ようやく自分の家が持てる状況となりました。リサーチを重ねた結果、こちらのレンガの家を知り、最新の太陽光発電などと組み合わせることができました。なにより外壁はメンテナンスフリーというのが気に入りました。一時は建売分譲住宅も考えましたが、こちらにして良かったです。
口コミシルエット
口コミシルエット決め手はレンガと地元密着
大手有名メーカーや他の工務店なども検討しましたが、レンガの家という独自性とフットワークの軽い地元密着企業という安心感が決め手となりました。綿密な打ち合わせや細かな要望を聞いていただいて満足しています。また実際に暮らしてみると、窓を閉めれば外の音はほとんど聞こえない防音性の高さに驚きました。おかげで睡眠の質も向上しました。
口コミシルエット
口コミシルエットリフォームからレンガの家に方針転換
元々は住んでいた家をリフォームするつもりでいましたが、こちらのレンガの家を知り、その魅力にどんどんハマっていってしまいました(笑)。懸念していた費用についても他よりグッとローコストで、住宅ローンに関する相談に親身に乗ってくださり、その点でも助かりました。帰宅すると、文字通り空気が変わるのを実感でき、快適性は抜群です。

対応エリア

埼玉県

  • 幸手市
  • 久喜市
  • 宮代町
  • 杉戸町
  • 加須市
  • 羽生市
  • 春日部市
  • 古河市
  • 五霞町
  • 春日部市
  • 越谷市
  • 吉川町
  • 白岡市
  • 蓮田市
  • さいたま市北部

その他…千葉県、栃木県、茨城県、群馬県※車で1時間圏内
施工実績:川越、宇都宮、北本、越谷、鴻巣、毛呂山、常総、阪東など
※東京都・神奈川県は施工範囲外になります。

次男ぶた

千葉に暮らす次男ぶたの積みレンガの家
レンガのアイコン住まいの発見館

坪単価
58.5万円~
住所
千葉県山武市津辺76

健康から考えるレンガの家

  • 住まいの発見館の事例写真1

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_24/

  • 住まいの発見館の事例写真2

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_34/

  • 住まいの発見館の事例写真3

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_36/

  • 住まいの発見館の事例写真4

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/47_k%e6%a7%98%e9%82%b8/

  • 住まいの発見館の事例写真5

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_13/

  • 住まいの発見館の事例写真6

    引用元:住まいの発見館公式HP
    https://www.hakkenkan.co.jp/works/i%e6%a7%98%e9%82%b8/

住まいの発見館の事例写真1のサムネイル 住まいの発見館の事例写真2のサムネイル 住まいの発見館の事例写真3のサムネイル 住まいの発見館の事例写真4のサムネイル 住まいの発見館の事例写真5のサムネイル 住まいの発見館の事例写真6のサムネイル

施工の特徴

特徴
1
レンガか土壁による外壁
住まいの発見館が提供する家の外壁は、基本的にレンガか土壁。耐久性や耐火性、遮音性などの機能面に加え、経年美という要素にもこだわる業者です。
特徴
2
高い耐震性の実現
レンガや土壁による耐震性とともに、ユニット鉄筋の仕様、150mmという厚い基礎、家の角の補強など、細部にわたって同社こだわりの耐震仕様としています。
特徴
3
ゼロエネルギーハウス
太陽光発電システムによる創エネと高い断熱性能による省エネをハイブリッドさせることで、年間で使用する正味エネルギー量の「ゼロ」を目指します。

利用者の口コミ

口コミのシルエット
口コミのシルエットきっかけは一目惚れ
住まいの発見館さんが作った積みレンガの家に一目惚れし、家づくりをお願いすることにしました。見た目はもちろんのこと、断熱性や遮音性などにも、大変満足しています。
口コミのシルエット
口コミのシルエットどこにいても暑さや冷えを感じない温度
住まいの発見館さんにレンガの家を作ってもらい、最近、引渡しが終わりました。まだバタバタしている最中ですが、全館空調など、すでに住み心地の良さを実感しています。
口コミのシルエット
口コミのシルエット家全体が呼吸をしている感覚
今年の夏は猛暑日が続きましたが、ウチでは一度も冷房を使いませんでした。ドライ機能だけで十分に快適です。住まいの発見館さんの家は、本当に性能が良いですね。

対応エリア

  • 千葉県山武市から車で1時間圏内
長男ぶた

東京に暮らす長男ぶたの積みレンガの家
レンガのアイコンケンブリック

坪単価
60万円~
住所
東京都世田谷区瀬田3-1-8 ラポール上野毛102

一戸建てから賃貸向けまで、積みレンガの家の実績多数

  • ケンブリックの事例写真1

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

  • ケンブリックの事例写真2

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

  • ケンブリックの事例写真3

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

  • ケンブリックの事例写真4

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

  • ケンブリックの事例写真5

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

  • ケンブリックの事例写真6

    引用元:ケンブリック公式HP
    http://www.kenbrick.co.jp/case/index.html

ケンブリックの事例写真1のサムネイル ケンブリックの事例写真2のサムネイル ケンブリックの事例写真3のサムネイル ケンブリックの事例写真4のサムネイル ケンブリックの事例写真5のサムネイル ケンブリックの事例写真6のサムネイル

施工の特徴

特徴
1
2×4や軸組、ハイブリッド工法などに対応
ベースとなる躯体は木造。プランや立地、間取りなどに応じて、木造軸組工法や2×4工法、それらを組み合わせたハイブリッド工法を使い分けることで、最適なプランを提案する方式となっています。
特徴
2
使用するレンガはオーストラリア産
同社では、使用するレンガはオーストラリア産にこだわっています。産地としてタスマニア州およびクインズランド州が紹介されており、お馴染みの茶色系だけでなく、ホワイトレンガの事例も紹介されています。
特徴
3
賃貸住宅や賃貸併用住宅も得意
一戸建て住宅はもちろんのこと、アパートなどの賃貸住宅や、物件オーナーの住居と賃貸向けの部屋を組み合わせた賃貸併用住宅も得意としており、ライバル物件との差別化ができると好評を得ています。

利用者の口コミ

口コミのシルエット
口コミのシルエット賃貸物件として独自性を発揮
自宅が老朽化し建て替えを検討した際、年齢と相続のこともふまえて、賃貸併用住宅を考えましたが、周辺には賃貸物件も多く、どう差別化するかと思案したところ、こちらを知りました。外観の魅力はもちろんですが、断熱性の高さや外壁のメンテナンスフリーという点も大いに気に入りました。これからの経営が楽しみです。
口コミのシルエット
口コミのシルエット海外で経験したレンガの家を、日本にも
レンガの家の良さは、海外での生活経験を通じて体験していました。ちょうど娘夫婦が帰国するにあたり、レンガの家を新築することに。インテリアなどは、こだわりのものを自分で調達したいとリクエストしたところ、快く対応してくれました。娘のアメリカ人の夫も、室内の無垢材の風合いを気に入っています。
口コミのシルエット
口コミのシルエット賃貸住宅でも自由設計が可能
長年賃貸経営をしており、物件の老朽化に伴う建て替えを検討していた時に、ちょうどこちらを知りました。よくある賃貸物件向け施工会社とは違い、注文住宅のように自由設計ができるという点が大変気に入りました。もちろんレンガの外観や耐久性なども魅力的でした。初期費用は高めですが、長い目で見ればお得です。

対応エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

レンガの家を
選ぶ際に
気をつけておきたい
3つのポイント

  • 1サイディング・貼りレンガ・積みレンガの特性を見て選ぶべし
  • 2ランニングコストを計算すべし
  • 3耐震性・耐久度を見るべし
長男ぶたと積みレンガ

同じように見えても実は違う、レンガの3つの種類

ひと口にレンガの家と言っても、実はレンガ風サイディング、貼りレンガ、積みレンガという3つの種類があります。ひと目見ただけでは、それぞれの違いがわかりづらく、どれでも同じではないかと思ってしまいがちですが、これらの3つには明確な違いがあり、決して適当に選んでよいものではありません。あらかじめ、知識や理解を深めた上で選ぶことが大切です。

素敵なレンガの家の施工事例

上品な白いレンガが目を惹く瀟洒な家

上品な白いレンガが目を惹く瀟洒な家01

レンガと言えば茶色というイメージが強いですが、こちらはなんと外壁をすべて白いレンガを使って建てられた家です。ダークな色合いのレンガは重厚感がありますが、少し暗めな印象を与えてしまうこともありますね。光を反射して明るく見せる白いレンガなら、ハイセンスでモダンなおうちに仕上がります。
こういった白いレンガはとても珍しいそうですが、住宅街の中でも悪目立ちしませんし、通りかかった人が思わず足を止めて「素敵なおうち」と見入ってしまうような魅力があります。

上品な白いレンガが目を惹く瀟洒な家02

外壁だけでなく、門扉や窓飾りもおしゃれなデザインのアイアンで西洋風のデザインを引き立てています。白いレンガだからこそ、アイアンのシックなブラックも映えますね。
頑丈なレンガ積みで建てられているので、気密性や断熱性も抜群。

上品な白いレンガが目を惹く瀟洒な家03

キッチンも輸入物の落ち着いたデザインのものを取り入れています。シンク目の前の壁には明り取りの窓が設置されているので、毎日自然な明るさの中でお料理できます。
デザインにこだわったレンガの家を建てるのなら、このような内装まで統一感のあるコーディネートで仕上げたいですね。

・引用元:ケンブリック公式HP
・画像url:http://www.kenbrick.co.jp/case/case7.html

かわいらしいピンク色レンガのおとぎばなしに出てくるような家

かわいらしいピンク色レンガのおとぎばなしに出てくるような家01

こちらもとても珍しいピンク色のレンガでできた家です。ピンク色といってもベージュや茶色に近い落ち着いた色味なので、派手過ぎずやわらかい印象を与えてくれます。
何色か入り混じったレンガなので、単調にならず控えめながら華やかで、絵本やおとぎ話に出てくるようなファンタジーさも感じさせてくれます。

かわいらしいピンク色レンガのおとぎばなしに出てくるような家02

こちらの家に使われているのは、オーストラリアゴールドコーストレンガというオーストラリアで作られた積みレンガです。オーストラリアには良質な粘土質の土が取れるので、高品質なレンガが作れるのだそう。
見た目だけでなく、耐久性や耐震性にも優れた積みレンガの家は、美しいデザインも長期間楽しめて、安心して暮らすことができます。

かわいらしいピンク色レンガのおとぎばなしに出てくるような家03

あまりごてごてとした装飾をつけずに、直線的でシンプルなデザインなので甘すぎず、機能的で使いやすそう。家の外観に合わせて、白いアンティークなポストを設置しているのも、とてもユニークで遊び心がありますね。
レンガの家は頑丈で、台風や地震などの災害時にもびくともしない安定感があります。

・引用元:三陽ホーム公式HP
・画像url:http://www.renga-house.jp/gallery/00060014/

異国情緒あふれるシンプルながらもセンスの良さが光るレンガの家

異国情緒あふれるシンプルながらもセンスの良さが光るレンガの家01

落ち着いたブラウン系の色のレンガに、ダークカラーの屋根で、一見すると少し暗めな印象を与えるかもしれませんが、海外にある古い建物のようなアンティーク感が異国情緒を醸し出しています。
使われているレンガはブラウン一色ではなく、微妙に色合いの異なるレンガが混じっているので、朝昼晩の明るさによっても違う顔を見せてくれて、外から眺めるのも楽しみになりそう。

異国情緒あふれるシンプルながらもセンスの良さが光るレンガの家02

特に、夕日に照らされたレンガの壁はとても美しく、少し切ないような懐かしい感情を思い起こさせてくれます。レンガひとつひとつが直線ではなく、手作り感があるのでシャープになりすぎず、あたたかみのある風合いに仕上がっています。
とても頑丈で断熱性も高く、全館空調システムを採用しているので、いつでも家全体を快適な温度で保つことができますよ。

異国情緒あふれるシンプルながらもセンスの良さが光るレンガの家03

小さめの窓も洋風の外観にマッチしていて統一感があり、小屋裏にあたる部分の飾り窓がポイントになっています。小さな窓でも日当たりのよい面に設置すれば、明り取りの機能は十分果たしてくれるでしょう。
ポストや外灯もこだわりのアンティーク調で、デザインのバランスが崩れることもありません。

・引用元:ケンブリック公式HP
・画像url:http://www.kenbrick.co.jp/case/case4.html

お城のような外観でお姫様気分を味わえるレンガの家

お城のような外観でお姫様気分を味わえるレンガの家01

こちらの家で目を惹くのは、やはり大きく張り出したお城のような広いバルコニーでしょう。レンガでできた柱がしっかり支えてくれているので、とても安定感がありますし、アイアンでできた手摺も、日本の家屋にはないようなエレガントさを醸し出してくれています。
家を取り囲むレンガの塀も、城壁のような頑丈さがあり、しっかり守ってくれそうですね。

お城のような外観でお姫様気分を味わえるレンガの家02

そして、レンガの家の真骨頂とも言えるのが、夜に暗くなってから見ることのできる光とのコントラスト。玄関や門に設置する明かりや、室内から漏れる光が家のシルエットを浮かび上がらせて、まるで子供のころに遊んだお人形の家のようなファンタジーさを感じさせてくれます。
レンガの家を建てるなら、昼白色よりもやわらかい光の灯りを選びたいですね。

お城のような外観でお姫様気分を味わえるレンガの家03

こんな素敵なおうちなら、内装もお城のようにしたくなります。
高価な家具を置かなくても、カーテンレールをアイアンにして、照明も壁付の西洋風のものにするだけで、お城のような風合いを出すことは可能。レースのカーテン越しに見えるアイアンの手すりも、お城の中にいるような感覚を味わわせてくれますね。

・引用元:三陽ホーム公式HP
・画像url:http://www.renga-house.jp/gallery/00060006/

カラフルなレンガが目を惹く住み心地のいい家

カラフルなレンガが目を惹く住み心地のいい家01

レンガと言えば茶色が多いですが、意外と白や黒などのカラーが豊富で、茶色の中にもいくつもの色合いが存在します。
また、一色だけで仕上げることも多いレンガの家ですが、こちらの家は茶色を基調としたレンガの中に、白と黒のレンガをアクセントに用いており、ついつい目を向けずにはいられない存在感を放っています。

カラフルなレンガが目を惹く住み心地のいい家02

少し高台に建っているので、低い部分に作った駐車場の上には、とても広いバルコニーを設置することができ、道路からも距離があるので家の中を覗き見られる心配もありません。
玄関からバルコニーに出るところは、レンガでできたアーチをくぐっていくようになっていて、遮るもののない空からはさんさんと太陽の光が降り注いでいて、愛犬が遊びまわるのに最適。

カラフルなレンガが目を惹く住み心地のいい家03

内装はどうなっているのか気になるところですが、まさかの落ち着いた和室も用意されていて、外観とのギャップにびっくりしそうですね。
レンガの家というと西洋風のデザインにすることが多いですが、デザインや内装は和風のままで、外壁を安定感のあるレンガで仕上げるのもいいですね。
耐震性に優れているので、レンガの家は地震の多い日本にも最適です。

・引用元:せらら工房公式HP
・画像url:http://serara.jp/works/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AB%E5%BC%B7%E3%81%8F%E3%80%82%E6%84%9B%E7%8A%AC%E3%82%82%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%97%E3%81%A6%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%99%E5%AE%B6%E3%80%82/

サイディングおすすめ施工業者

レンガ風サイディングとはどんなもの?

本来は平坦なサイディングの外壁に、目地のような格子状の窪みをつけ、レンガ風に見えるようにしたものです。初期費用が比較的安く工期も短い反面、メンテナンスや補修は必要。主な施工業者は、以下の通りです。

奥建築設計事務所

鉄筋コンクリート造(RC造)の一戸建てを得意としており、混構造という木造と鉄筋コンクリート造を組み合わせたものにも対応。外壁はコンクリート打ちっぱなしに限らず、レンガ風の装飾を施したサイディングも手がけています。

住所
神奈川県横浜市戸塚区矢部町1828-45
定休日
記載なし

田辺工務店

自らを「木造住宅を専門とする、地域に根ざした技術者集団」とアピール。創業1967年と、長年に渡り湘南エリアの住宅を手がけてきたという実績を誇っています。レンガ風サイディングの案件も多数手がけています。

住所
神奈川県藤沢市大庭6964
定休日
土曜、日曜、祝日

サンベストホーム

新築の注文住宅からリフォームやリノベーションまで幅広く手がける施工業者で、賃貸物件、飲食店、さらには寺院の外装修復まで対応。外壁に窯業系サイディングを用いるパックプランも用意されています。

住所
埼玉県川口市前川2-5-1
定休日
記載なし

エステート白馬

規格住宅方式の家造りを行なっている業者で、用意されている3つのベースプランを元に、間取りやデザインなどをアレンジしていく方式。いずれのプランでも窯業系サイディングの外壁を選ぶことが可能です。

住所
埼玉県所沢市東住吉12-23
定休日
記載なし

建築工房 雅

注文住宅を専門的に手がける業者で、「1987年創業の若い会社ながら、熱では誰にも負けない」との方針を掲げています。自然素材をこだわりとしているシリーズをはじめ、レンガ風の外観の家にも対応しています。

住所
埼玉県川口市木曽呂939-2
定休日
記載なし

匠恵塾

「建築家と建てる小さなローコスト住宅」をコンセプトとする“いちごハウス” を手がける業者。1,500万円というローコストながら、デザイン性やクオリティの高さにこだわり、レンガ風サイディングの外壁も、もちろん依頼可能。

住所
東京都品川区大井1-54-6 2F
定休日
日曜

黒澤建設

注文住宅や自社ブランドの分譲住宅、さらには賃貸向けアパート物件や大規模リフォームなどに対応。レンガ調の外観を持つ家としては「アーツアンドクラフツ」というシリーズを手がけています。

住所
神奈川県横浜市旭区四季美台6-1
定休日
水曜日

クラフトホーム

注文住宅全般を手がける建築業者で、とりわけ2世帯住宅を得意としているというのが大きな特徴。有害物質の排除、耐震等級3の安全性、家族全員が使いやすいことをモットーとし、レンガ風サイディングの外壁も選べます。

住所
東京都東久留米市前沢4-4-2
定休日
日曜、祭日、年末年始

望月工務店

山梨に根ざして半世紀以上という老舗の業者になります。自然素材を用いた家がこだわり。ペレットストーブの販売、設置も対応しています。外壁材も様々なものに対応しており、レンガ風サイディングも依頼可能です。

住所
山梨県韮崎市大草町下條西割105-1
定休日
記載なし

フリーダム

本当の自由設計の注文住宅を、適正価格で提供する」というモットーを掲げる建築設計事務所で、各地に提携工務店を擁しているのが特色。レンガ風サイディングの外壁を前提とした依頼もOKです。

住所
東京都中央区日本橋久松町10-6
FT日本橋久松町ビル 5F
定休日
記載なし

スライスレンガおすすめ施工業者

スライスレンガとはどのような施工方法?

レンガをスライス加工し外壁に用いる方式です。貼り付け方式の場合は経年による剥離や目地や土台の劣化が起こり、メンテナンス費用がかかります。近年は金属の専用プレートにはめ込む方式も。主な施工業者は、以下の通りです。

ロッキー住宅

注文住宅や分譲住宅、賃貸向け物件などを主にスライスレンガで手がける業者になります。厚さ25mmのレンガをガルバニュウム鋼板製のレールにはめ込むという方式を採用。使用するレンガはオーストラリア産。

住所
埼玉県さいたま市浦和区常盤2-10-1
定休日
水曜日

タムラ建設

100年以上の寿命を持つ欧米の一戸建て住宅のように、長く住み続けられる家の提供をモットーとしています。そんな長持ち住宅のひとつとして、スライスレンガの家に対応。本拠地である那須の気候にも配慮しているそうです。

住所
栃木県那須塩原市上厚崎435-6
定休日
記載なし

おうちLABO

注文住宅や分譲住宅、既存住宅やマンションのリノベーションなどを幅広く手がける業者になります。「KAREN」と名付けられているスライスレンガの家の規格住宅プランが用意されており、はめ込み式を採用しています。

住所
埼玉県所沢市けやき台2-20-2
定休日
水曜日

マックライフ

北欧住宅を専門的に扱う業者で、寒さ厳しい地で培われた高気密・高断熱といったノウハウを活かした家造りが特色。外壁は好みによって選べるようになっており、もちろんスライスレンガも選べます。

住所
神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台2-5-7
定休日
水曜

セルコホーム

仙台市を本拠に全国展開、カナダの輸入住宅を手がける業者です。デザインのベーススタイルや工法を選択の上、内装や間取りなどを選んでいく規格住宅方式。スライスレンガの外壁の家も、事例が多く紹介されています。

住所
宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14
定休日
店舗により異なる。要問い合わせ

トップメゾン

愛知県本拠で東京と大阪にも支店を展開。主にヨーロッパからの輸入住宅および輸入住宅スタイルの注文住宅を手がける業者になります。ベースプランにアレンジを加えていく規格住宅方式で、スライスレンガの外壁が選べます。

住所
愛知県碧南市道場山町1-30
定休日
記載なし

クレバリーホーム

千葉県を本部とし、加盟FC店方式で全国展開を行う工務店になります。外壁にタイルを用いるのが大きな特色。レンガ風の茶褐色や暖色系のものも用意されており、スライスレンガの一種といってよいでしょう。

住所
千葉県君津市東坂田4-3-3 4
定休日
店舗により異なる。要問い合わせ

ナカニシン

自らを「ライフコーディネーター」と称しており、200年、3世帯が住み続けられる家の提供がモットー。国産のスライスレンガを外壁に用いた注文住宅を専門的に手がける、栃木・那須エリアの地域密着型業者です。

住所
栃木県那須郡那須町芦野2142
定休日
記載なし

イーホーム

沼津市本拠で静岡から伊豆エリアをカバー。自由設計の注文住宅を請け負っており、木造軸組と2×4の双方が可能となっています。外壁についても様々な要望に対応しており、スライスレンガの事例も多数紹介されています。

住所
静岡県沼津市杉崎町12-19
定休日
火曜、水曜

アルファ建築設計事務所

注文住宅やリフォームなどを手がける施工業者です。規格住宅のようなベースプランは設けず、施主の要望や予算、立地、敷地面積などに応じて完全自由設計で施工。スライスレンガの事例も多数手がけています。

住所
福岡県北九州市小倉北区市篠崎5-38-6
定休日
水曜

積みレンガおすすめ施工業者

積みレンガの魅力はどんなところ?

木造などの躯体の外側にレンガを積んでいく方式で、家の骨格に負担をかけず、レンガ本来の耐久性や耐火性、気密性、メンテナンスフリーなどのメリットが最大限に活かされる方式。主な施工業者は、以下の通りです。

三陽ホーム

50年近い歴史を持つ地域密着型業者で、“本物”の積みレンガと、断熱材や換気性能を組み合わせることで、本当に快適かつ長持ちする家をこだわりとしています。使用するレンガは、オーストラリア産とマレーシア産。

住所
埼玉県幸手市東2-19-26
定休日
木曜日 第2/4水曜日

ケンブリック

2010年創業の「若い」業者ながら、積みレンガの物件を専門に扱う注目の業者になります。一戸建てはもちろん、賃貸向けや賃貸併用も得意としているのも大きな特色。賃貸経営の差別化が図れると好評。

住所
東京都世田谷区瀬田3-1-8 ラポール上野毛102
定休日
記載なし

ユーテック

一般的な注文住宅や、独自の「エアー断震の家」などと並び、積みレンガの家も対応。2×4と在来工法の本体構造を一体化させた「二重外壁工法」という方式と積みレンガ方式により、耐震性をより高めていると訴求。

住所
埼玉県久喜市上清久717
定休日
水曜

イトーピアホーム

大手総合商社として知られる伊藤忠商事100%子会社で注文住宅やリフォームなどを幅広くカバー。アフターサービスも自社対応しています。積みレンガの家のブランドとして「アイビーハウス」が用意されています。

住所
東京都中央区日本橋2-1-10
定休日
水曜日

せらら工房

積みレンガの家の家を専門に手がける業者です。レンガの定番である茶色系のほか、赤や黒、さらには白系統などの使い分けを得意としています。室内においても、内壁の一部をレンガで仕上げるといった事例も紹介されています。

住所
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
定休日
火曜、水曜

仁幸夢店

無垢材を使用した健康住宅に力を入れている仁・幸夢店。実際に「レンガの家・宿泊体験」を利用することで、レンガの魅力を伝えようと、体験プランを展開しています。レンガの家のメリットを体験してから相談できる点が魅力です。

住所
千葉県木更津市東太田2-1-1
定休日
記載なし

ライフモア

一都三県をカバーしており、新築一戸建ての施工から中古物件の仲介までカバー。独自特許の「外断熱レンガ積み工法」を採用しており、積みレンガの注文住宅に加え、千葉エリアでは分譲住宅も手がけています。

住所
東京都新宿区新宿2-2-7 KGビル7F
定休日
記載なし

天草ハウジング

東京・八王子の業者で、軽井沢など別荘地も守備範囲としています。工法は2×4、外壁はレンガ、内装は北欧方式というのが大きな特色。輸入住宅がまだ珍しかった時代から、いち早くノウハウを積み重ねてきたとしています。

住所
東京都八王子市緑町412-10
定休日
記載なし

住まいの発見館

千葉県山武市の地域密着型業者で、本社から車で1時間圏内を施工エリアとするこだわりを見せています。既存の枠にとらわれない、新しいデザインや形状のレンガの家に挑戦している姿勢が見受けられます。

住所
千葉県山武市津辺76
定休日
火曜、水曜

e-planning

栃木の地域密着型業者になります。100年200年と住める欧米住宅の長所を活かすことができ、冬寒く、夏は暑い同地に最適な住宅として積みレンガの家を選択しているとのこと。事例も多数紹介されています。

住所
栃木県栃木市大宮町1693-31
定休日
記載なし

家を建てるならオンリーワン
レンガの魅力と口コミまとめ

レンガの家の魅力は、独特の風合い、重厚感や存在感といったものが挙げられます。そのスタイルやバリエーションは実に様々。ここでは、主なスタイルとそれぞれの概要をご覧になってみてください。

埼玉でレンガの家をつくる

注文住宅を建てる場合、デザインや設計だけでなく素材や外壁なども自由に選べるので、一般的な木造住宅以外の家を建てることもできます。 日本ではまだまだ施工数が少ないレンガの家。そもそも施工対応している業者が少ないので、レンガの家を建てたいと思っても二の足を踏んでしまうことも多いでしょう。

しかし、埼玉にはレンガの家の施工事例が多い工務店の数が多く、実際にレンガで家を建てている人も多いので、ほかの地域に比べて依頼しやすいという特徴があります。 特に、レンガで家を建てる場合は資材の保管や運搬などの理由から、建築地の近くの施工会社に依頼するのがベストですので、埼玉でレンガの家を建てたい人は選択肢が広がるでしょう。

埼玉にある施工会社の中でも、特におすすめの注文住宅会社3社をご紹介します。 埼玉でレンガの家を建てるメリットや向いている理由などもご説明していますので、これから埼玉に家を建てようと考えている人、レンガの家を建てたいと望んでいる人はぜひ参考にしてください。

東京でレンガの家をつくる

東京で注文住宅を建てるなら、よくあるような木造住宅ばかりではなく、ほかにはないような個性的な家を建てたいと思うのではないでしょうか。

東京都は地価も高く狭小地に家を建てることもありますが、広い土地をお持ちならレンガ積みの家を検討してみるといいでしょう。

豪奢なデザインだけでなく、強固で耐震性が高く長期的にメンテナンスフリー、住み心地も快適できっと満足する家が建てられるでしょう。

東京都内なら工務店も多いですし、神奈川や埼玉など、近隣のエリアの施工会社から選ぶこともできるので、レンガの家の施工に強い工務店が見つかります。

こちらでは、特に東京都でおすすめの工務店についてご紹介しています。

全国的に見て、レンガの家を建ててくれる施工会社は少ないですが、東京都内にはレンガ積みの家に特化した会社も多数あり、品質も高いところが多いので安心して任せられるでしょう。

レンガの家を建てるには、建築地の近くの会社に頼むのがベストですので、近場でおすすめの工務店がないか、ぜひご覧になってみてください。

千葉でレンガの家をつくる

別荘地としても名高い千葉県は、東京や神奈川などと比べて比較的地価が低めなので家を建てる際にも広めの敷地を手に入れやすいでしょう。広い敷地があるのなら、レンガの家を検討しない手はありません。外壁だけでなく庭や門までレンガで飾り付ければまるで南欧沿岸のようなおしゃれなお家になるでしょう。

景色の良い立地に、水や火にも強く、地震にも負けない強さを持つレンガの家なら、長い間快適に安全に暮らすことができます。

千葉県の南部は半島で海に囲まれているので、ほかの県から材料を運ぶのが難しい場合もありますが、県内にレンガの家に特化した工務店が複数ありますので、そんな心配もいりません。

千葉県の工務店の中でも、特にレンガの家づくりに特化したおすすめの業者さんを3社ご紹介しています。

今千葉県にお住まいで住みかえを考えている人も、千葉県に家や別荘を建てたい人も、地域は決まっていないけれどレンガの家を建ててみたいという人も必見の情報が詰まっていますので、ぜひご覧ください。

レンガの家に関する疑問にお答えします!

まだまだ日本では珍しいレンガの家。耐震性はどうなのか、部屋の温度や湿度は保たれるのか、住み心地はどうなのかなど、いろいろな疑問が湧いてくるでしょう。

こちらのページでは、レンガの家に関する基本的な知識や、これからレンガの家を建てたいと思っている人の疑問に答える情報が満載です。こちらを参照して気になることや疑問点を解消してくださいね。

光熱費や維持費はどうなるの?

レンガの家に住み始めた際に気になるのが、光熱費や維持費なのではないでしょうか。レンガの家に限らず、マイホームは建設費用だけで終わるものではありません。建てた後、様々な費用が掛かる点も考慮しておかなければならないポイントです。

レンガの家となると、馴染みのなさからどれだけの維持費がかかるのか分からない人も多いでしょう。実際にレンガの家ではどれだけの維持費がかかるのか、耐久性やメンテナンスなどについてを紹介します。

おしゃれなレンガの家。室内の温度は保たれるの?

レンガの家の室内の温度もまた、気になる点の1つです。ライフスタイルを問わず、睡眠時間を含めると家にいる時間は長くなるものだからこそ、レンガの家の室内環境は重要なポイントとなります。でレンガの家の断熱性や外壁と内装の関係、実際にレンガの家に住んでいる人の口コミをまとめてみました。

レンガの家と地震

「地震大国」とも囁かれている日本において、耐震性は重要なポイントです。地震はいつ訪れるか分からないものだからこそ、いつ訪れても良いよう備えておかなければいけません。様々なメーカーが耐震性や制震など、地震対策に力を入れている中で、レンガの家は地震に対してどの程度の耐性があるのかをまとめました。

「レンガの家は地震に弱い」とは限りません。近年のレンガの家の耐震性事情を知ることで、もしかすると「レンガの家を建ててみたい」と思うかもしれません。

レンガの色の種類

レンガの色もまた、様々な種類があります。一般的に、「レンガの家」と聞けば茶色や赤みがかった、いわゆる暖色系を想像する人が多いというイメージがあるのではないでしょうか。実際にはレンガには白やピンク、グレーなど様々な色があります。

それぞれの色の違いや実例を見ることで、自分が建てたいレンガの家をより明確にできるでしょう。

レンガと火事について

レンガの耐火・防火性についてまとめています。レンガは火災に強いと言われていますが、実際のところはどうなのか気になるひともいるでしょう。

実は過去のロンドンにおいて、興味深い出来事が起きています。数百年前に起きたエピソードから、レンガの家の耐火・防火性を垣間見ることができるでしょう。そのエピソードを含め、耐火性について紹介します。

レンガの家とは

レンガの家は、国内では珍しい部類のものなので、マイホームで建てたいをと考えた時に候補に入れる人は少ないかもしれません。しかし、レンガが使われている倉庫、あるいは歴史的建造物は決して少なないのも事実です。国内だけではなく、海外に目を向けると築何十年、何百年といったレンガの建築物も珍しくありません。

レンガは耐火性や耐震性に優れている点に加えて、メンテナンスが容易である点からにわかに注目を集めています。特に近年は新しい技術と上手く融合させることで、現代の価値観にもマッチするレンガの家が登場しているのが魅力です。

レンガの家の疑問について

レンガの耐久年数は?

アフターメンテナンスのことを考えると、レンガの耐久性は是非覚えておきたいところです。驚くことにレンガの耐久性は「半永久的」と考えられています。数十年はおろか、数百年前のレンガの建物が残っていることからも、その耐久性がうかがえるでしょう。何百年はおろか千年以上前の陶器なども良い状態で出土されている、何よりの証拠と言えます。一度火を通して焼いていることで、耐久性や耐火性が高まっているのがポイントです。

ブリックとは?レンガとの違いは?

レンガの家について調べていると、「ブリック」という言葉を目にする機会も多いのではないでしょうか。この「ブリック」という言葉、英語で「レンガ」を意味するものです。「ブリック」との文字が含まれているレンガを扱っている業者がいるのも、レンガを意味する言葉を含めているため。決して別物ではありません。

paving brick、facing brick、common brickなど様々なbrickがありますが、舗装用、壁仕上げ用、下地用といった違いがあります。

レンガとタイルは同じもの?違うの?

レンガとタイルについて、違いが良く分からない人も多いようですが、レンガもタイルも土や石を原料とし加熱している点は同じです。しかし、レンガは積み重ねるもので、タイルは貼るためのものです。用途が異なるので、微妙に用いるものも異なります。レンガの場合、「積み上げられるか」が重視されますが、タイルは貼るものである点から、バランの整った形であることが求められます。

サイディングのレンガ調とレンガの違いは?

サイディングのレンガ調とレンガも、タイルと同じく全くの別物です。サイディングはレンガの柄を用いることで、外見はレンガの家に似せたものとなります。予算、あるいは設計思想によってレンガの家は難しいものの、せめてデザインくらいはレンガ調にしたいというニーズに対応しているのがサイディングです。

レンガにはどんな種類があるの?

レンガにもまた、いくつも種類があります。大きく分類すれば土を固めて焼いたものがレンガですが、どの土を使用しているのかによって性質が異なりますし、焼く工場の火力の違いも出ます。レンガも決して均一ではなく、業者によっては「オーストラリア産のレンガ」「マレーシア産のレンガ」というように、産地をアピールしているケースもあるのが特徴です。

国産のレンガを使いたい

先に説明したように、レンガは様々な産地・工法があります。もちろん国産レンガもありますが、決して需要が高かったわけではないことから、大規模な工場を構えている業者は多くありません。ヨーロッパのように、レンガの家が一般的なエリアはレンガに関しての市場競争も活発な場所はデザインや価格面での進歩も見られます。

需要が少なかった日本ではレンガを扱っている業者は少ないので、場合によっては希望するエリアで施工できないケースもあるでしょう。

日本ではレンガが貴重なの?建物が少ない気がする

日本はレンガの建物が希少です。そのため、築年数の古いレンガの建物は文化財として登録されているものも珍しくありません。

また、関東大震災以前は、レンガの建物が多々ありました。関東大震災後は工法・素材を問わず、多くの家屋が倒壊しています。その際、決してレンガの家だけが倒壊したわけではないものの、「地震に弱い」といった評価が定着してしまいました。震災以降、レンガのニーズが減少したとされています。

国外産のレンガの品質は?

日本は様々な面で質が高い国です。そのため、品質面において輸入品に対しての信頼感が低い人は珍しくありません。レンガに関しても、輸入したものは国産のレンガと比べて品質面は問題ないのかという疑問を持つ人もいるでしょう。

しかし、先にもお伝えしたように、海外の方がレンガの市場競争が活発です。また、レンガを扱っている業者も質を求める日本人顧客心理を理解しているので、質の高いレンガを輸入するよう心掛けている業者もいます。

レンガは地震に弱いの?

先にもお伝えしたように、関東大震災時にレンガの家が多く倒壊したことから、長らく「レンガは地震に弱い」といった風評が流布されています。

しかし、関東大震災で倒壊したのはレンガだけではありません。特に近年はそのような噂を払拭するために、レンガの家の耐震性について、大学等の研究機関と共同で実験を行っている業者もいます。実際、阪神淡路大震災クラスの地震が数回来てもレンガの家が耐えたとう事実もあるので、決して「レンガは地震に弱い」とは言い切れません。

レンガの家は雨漏りしないの?

レンガの家は文字通りレンガを積み重ねていくので、隙間が生じて水漏れを起こすのではないかと危惧している人もいるようです。しかし、レンガの家の作り方もまた、それぞれの業者で異なります。例えば隙間にモルタルを塗ったり、あるいは強度維持という観点からレンガの間に鉄を通したりなど、様々な工夫で雨漏りを防止するので雨の日も快適に過ごせるはずです。

レンガそのものは劣化しないの?

レンガは一度火を通しており、かつ有機物質を含みません。そのため、腐食の可能性がありません。また、基本的には土です。そのため、家としての機能を全うした後は土に戻すことが可能です。その点では、劣化しないだけではなく、環境にも優しい素材であることが分かるのではないでしょうか。

三兄弟が選んだ「積みレンガ」の家 エリア別おすすめ施工業者3選 施工事例と特徴をチェックする