シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~
シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~ » 起・レンガの家を施工している注文住宅会社を探そう » 結・積みレンガで耐震もメンテナンスも完全防備! » 住まいの発見館

住まいの発見館

注文住宅の「住まいの発見館」
レンガの家の事例と口コミを大調査

千葉県山武市にある住宅建築会社「住まいの発見館」。ここでは、同社が手がけている住宅の特徴や施工事例、実際に同社でレンガの家を建てた方々からの口コミ評判などを詳しくご紹介します。

住まいの発見館の特徴

住まいの発見館で注目すべき特徴は3つ。1つ目が外壁の素材です。耐久性・耐火性・遮音性、そして経年美を実現するため、レンガ積みの外壁、または土壁にこだわった家づくりを提案しています。

2つ目が耐震性。レンガや土壁自体が高い耐震性を持つ素材として知られますが、それ以外にも、ユニット鉄筋の使用や150mmという基礎の厚さ、家の角の補強など、同社独自の発想から高い耐震性を実現しています。

3つ目がゼロエネルギーハウス。太陽光発電システムによる「創エネ」や高い断熱性能による「省エネ」などを通じ、年間で消費するエネルギー量を正味ゼロ以下になることを目標に住宅を設計します。

積みレンガという素敵な外観だけではなく、安全性や快適性、ランニングコスト節約等も実現する住まいの発見館の家。理想の住まいをお探しの方は、ぜひ同社にお問合せください。

住まいの発見館の施工事例

ポップアートを彷彿させるレンガの家

濃淡の茶色と白色を巧みに組み上げ、落ち着いたレンガの家でありながら、ポップアートを思わせるような個性を発揮。まさにオンリーワンという感じです。

ポップアートを彷彿させるレンガの家

引用元:住まいの発見館
URL:http://www.hakkenkan.co.jp/works/w_23/

白いレンガと大屋根とウッドフェンスの家

家族や友人と集えうことを重視して、ウッドテラスの大開口窓を開放することで、ダイニングキッチンまでつながるという設計です。明るい光がふりそそぐのが特徴、家族や仲間が集うにはぴったりの明るいお家です。 白いレンガを使用することで、バリのリゾートをイメージしたアジアンスタイルを演出しています。

レンガで造った、ハワイのコテージ風

引用元:住まいの発見館
URL:https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_24/

外観も屋内も細部まで家族の希望を実現したレンガ住宅

ダークブラウンとライトブラウンをランダムに配置した、絵に描いたような積みレンガの外観。一般的な住宅とは異なり、家づくりに強いこだわりを持った施主が住まうことが、外観だけからでも容易に想像ができます。

屋内には、うんてい、滑り台、ボルダリング、のぼり綱など、子供も大人も一緒に楽しめる設備が充実。リビングやキッチンとつながるように設置されたウッドデッキには、レンガ作りのバーベキュー台を造り付けました。家族はもとより、友人たちとも楽しくパーティーができそうです。

奥様だけではなくご主人も料理好きとのことで、ご夫婦の希望によりキッチンは広々としたアイランド仕様。吹抜けから2階の子供部屋まで、どこに居ても採光十分な明るい家が実現しています。

レンガで造った、アウトドア&リゾートスタイル

引用元:住まいの発見館
URL:https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_15/

和の伝統美を活かした重厚感あるレンガ作りの住宅

黒レンガと天然の石塗り壁による、落ち着いた和風の外観。平屋ながらも、地に足の付いた重厚感を感じさせる風体です。

リビングから直接移動できる縁側のウッドデッキは、深い軒下のもとに設置。小雨程度であれば、デッキに出ても濡れずに過ごすことができそうです。日差しの強い日には、深い軒下が心地良い日陰を作ってくれることでしょう。

屋内に入ると、天然木を使った広々としたLDK。あえて梁をむき出しにしたり、梁と同色の扉を設置したりなど、和の伝統美を随所で主張しています。

家族全員が料理を楽しめるようにと、大きなアイランドキッチンを設置。キッチンを囲む家族の明るい笑顔が目に浮かぶようです。

屋内の白い壁は、子供部屋も含めて全てが天然の珪藻土塗り壁。赤ちゃんやペットにもやさしい素材です。

レンガで造った、和の伝統美を活かした家

引用元:住まいの発見館
URL:https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_39/

ノスタルジックで存在感ある赤レンガの住宅

まるで東京駅を思わせるような、ノスタルジックな赤レンガの外観。レンガ住宅らしく、玄関アプローチをアーチ状に設計して黒いアイアン手すりを設置するなど、見た目に対する施主の強いこだわりが感じられる住宅です。

屋内に入ると、1階の中心に広々としたLDK。アイランドキッチン、リビング階段、和室、ボルダリングなどが一目で見渡せる開放的な空間です。ボルダリングを上りきった先には2階のウッドデッキ。デッキのすき間から1階に向けて、外の光が差し込みます。

2階バルコニーは、一部屋分もあろうかというほどの広さ。その広々としたバルコニーには天井がついているため、雨の日でも自由に活用することが可能です。

外観も屋内もバルコニーも、施主のこだわりを全て実現した理想のマイホームです。

レンガで造った、玄関がアーチ状の家

引用元:住まいの発見館
URL:https://www.hakkenkan.co.jp/works/w_38/

住まいの発見館の口コミ評判

対応施工

木造軸組(在来)工法+パネル工法

住まいの発見館が得意とする工法

「(家は)そこに住む家族と共に呼吸をし、年齢を重ねています」と語る、住まいの発見館。施主の「現在の希望」を叶えることは大前提ですが、それとは別に同社は、家族とともに年齢を重ねていくにふさわしい家を作るよう、施主に提案しています。具体的には、中庭のある家作りです。

若い世帯においては、リビングから広がるウッドデッキが理想的なアイテム。子供たちも、きっとデッキで楽しめることでしょう。しかしながら家族が年齢を重ねていくにつれ、ウッドデッキは徐々にお役御免となり物干しだけの場となってしまうこともあります。

そんな先々のことを考え、住まいの発見館では、ウッドデッキに加えて、またはウッドデッキの代わりに中庭の設置を提案。家と庭が分離しないよう、かつ家族のプライバシーを守れるよう、「家に庭を取り込む」という発想で中庭を設置を推奨しています。

対応エリア

千葉県山武市から車で1時間圏内

住まいの発見館の基礎情報

会社名

株式会社 住まいの発見館

所在地

千葉県山武市津辺76

三兄弟が選んだ「積みレンガ」の家 エリア別おすすめ施工業者3選 施工事例と特徴をチェックする