シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~
シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~ » 起・レンガの家を施工している注文住宅会社を探そう » 転・スライスレンガで見た目もバッチリ » セルコホーム

セルコホーム

注文住宅のセルコホーム
レンガの家の事例と口コミを大調査

仙台市のセルコホームは輸入住宅の業者。気になる輸入住宅のレンガ家作り事例をはじめ。口コミ評判や会社の特徴をご紹介します。

セルコホームの特徴

セルコホームはカナダの輸入住宅を手がける業者。北は北海道から南は沖縄まで、全国に展開しているのが大きな特色となっています。方式としてはいわゆる規格住宅となっており、デザインのベーススタイルや工法を選択の上、内装や間取り、外壁などを選んでいく方式。

スライスレンガの事例が多く紹介されていますが、その一方で白やベージュの塗り壁スタイルのものや、レンガと塗り壁を部分的に組み合わせたものも紹介されています。

デザイン

セルコホームのレンガの家は、カナダの住宅に多く見られる多彩なデザインを参考にしています。16世紀頃にフランスやイギリスなど、ヨーロッパから先住民族が移住してきたことにより、新たな文化が生まれたことに加え、近年ではさらにさまざまな国から移住してきた人が増えたので、さら多文化主義が加速したのです。

セルコホームでは、そんなカナダの住宅デザインに着目し、取り扱う建築にも積極的に取り入れています。デザインにはさまざまな種類がありますが、「クイーン・アン」というデザインは、まるでお城のような凛とした高級感のある佇まいが特徴。外国の映画やドラマなどで見られるような、少し不規則なデザインが特徴です。イギリスで生まれたデザインですが、最近ではアメリカ様式にカスタマイズされているデザインもあり、セルコホームではさらに日本の現代風にアレンジしています。

ジョージアンスタイルも、クイーン・アンスタイルとは異なりますがカナダらしいどっしりとした雰囲気が美しいデザインです。ほかにも、コンテンポラリースタイルや、アーリーヴィクトリアンスタイルなど、カナダの町並みに似合う住宅デザインを日本に合うように取り入れています。

機能性

セルコホームでは、それぞれの施工主のライフスタイルに合わせた、機能性の高い住宅建築を行います。お子さんがいる家庭では、リビングから子供部屋までつながっている空間作りを行い、いつでも子どもの空気を感じられる住まいに、リビングとダイニングをつなげることで、広々としたリビングダイニングに仕上げ、家族全員が楽しいひとときを過ごせるようになど、細かい点までしっかり考えた住宅造りが特徴です。

料理の好きな家族であれば、広々としたアイランドキッチンをつくり、日曜日には友人を招いてホームパーティーを。読書が好きな家族がいれば、壁一面にライブラリーを作り、いつでも読書を楽しめるように。ガレージルームを納戸とつなげれば、アウトドアグッズを車に積んでいつでもレジャーやスポーツを楽しむこともできるなど、より快適に過ごすための住まいづくりに夢が膨らみます。

仕事が忙しいご家族がいれば、寝室をゆとりのある作りにして、ゆっくりと休めるように工夫することもできます。理想の家造りに向けて、家にどんな楽しさを吹き込むか家族全員で考えてみましょう。セルコホームがその夢をすべて叶えてくれるでしょう。

安全性

地震対策の日本では、耐震をはじめとする高い安全性が求められます。セルコホームが採用しているのは「2×6工法」です。2×6材は、断面係数が従来よりも強い上に、カナダ産の良質な木材を使用することで、さらに高い耐震性を実現しています。この耐震性と丈夫な建築方法で、東日本大震災による被害のうち、2×6工法の住宅で全壊、半壊してしまった住宅はゼロだったのです。正確には、地盤崩壊や液状化などによる全壊、半壊はあったのですが、地震による全壊などはありませんでした。東日本大震災以外でも、近年日本では大きな地震が各地で起こっていますが、セルコホームの住宅で全壊した住宅はなかったそうです。

今後も日本では各地で大きな地震が起こるといわれており、それに伴う津波の被害も心配されています。安全性の高い家を建てることは、住まいづくりにおいて何よりも重要視すべき点です。セルコホームの住宅なら、こうした地震や天災による被害を最小限に抑えることが期待できます。特に、今後2世代で暮らすための住居を建てるのであれば、強靭な住宅を建てることは必須。ハウスメーカー選びはこうした建築法などについてもよく検討した上で行いたいですね。

セルコホームの施工事例

カナダ西海岸をイメージしたスタイル

こちらは「アーリービクトリアン」と名付けられた、カナダの西海岸に似合うスタイルとのこと。事例では水色系のスライスレンガを使用しています。

 カナダ西海岸をイメージしたスタイル
引用元:セルコホーム
https://selcohome.jp/works/archives/tag/1/#at

イギリスの影響が大きい東海岸風

一方こちらはイギリス風建築の影響を大きく残す東海岸風で「クイーンアン」と命名されているシリーズ。塔を模した部位が組み合わされています。

イギリスの影響が大きい東海岸風
引用元:セルコホーム
https://selcohome.jp/works/archives/tag/4/#at

明暗により映えたレンガの家

明るいブラウンと深みのあるブラウンをブレンドしたことで、レンガの家の重厚感よりもポップな雰囲気をうまく出しています。目の覚めるような真っ白なバルコニーが、いかにも欧米の家のような感じを促進している点は、秀逸なデザインだと感じますね。あとはやっぱり、レンガの家は煙突が似合います。

 明暗により映えたレンガの家
引用元:セルコホーム
https://selcohome.jp/works/archives/house/58/#at

じっくり眺めて楽しめる平屋

平屋造のレンガの家です。日本では土地の狭さもあり、なかなか平屋造のレンガの家はお目にかかることはありません。

1階建てで可愛らしい雰囲気があり、デッキもあるので晴れの日は日向ぼっこをしたり趣味を楽しんだりできるのも魅力的。周りが開けた場所であることも相まって、より住宅の美しさを惹きたてているようにも感じられます。

 じっくり眺めて楽しめる平屋
引用元:セルコホーム
https://selcohome.jp/works/archives/house/3/#at

セルコホームの口コミ評判

セルコホームの口コミ・評判まとめ

セルコホームはカナダの輸入住宅を得意としているため、レンガを用いた海外のおしゃれな住宅のような家づくりができると人気です。
寒い地域の住宅なので寒さ対策は万全で、日本の風土にも適しており性能も高くしっかりした施工を期待できます。
デザインも、美しいスライスレンガを外壁全体に使用したものから、一部の外壁だけをレンガにした個性的なものまで幅広く、海外風の家を建てたい人には最適です。
さらに本格的なレンガの家を建てたい人は、メンテナンス不要でコスパも良い、積みレンガの家を検討してみてください。

埼玉でレンガの家を建てたい人におすすめの施工会社20社をリサーチして特徴をまとめていますので、比較検討にぜひご利用ください。

仙台市にあるセルコホームの情報についてご紹介してきました。口コミでも評判の良い業者なので、安心して検討できるでしょう。自分にとって理想的な家を建てるためにはさまざまな業者を比較することも大切になってきます。

そこで、以下のページでは他にもコスパの良いレンガ造りの家が実現できる業者の情報についてまとめました。これからレンガ造りの家を検討している方のために事例を含めてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

三兄弟が選んだ「積みレンガの家」はこちら>>

対応施工

2×6、2×4、SE構法

対応エリア

全国

セルコホームのモデルハウス情報

セルコホームは全国的にたくさんのモデルハウスを展開しています。お近くのモデルハウス情報についてチェックしてみてはどうでしょうか。

総合住宅展示場内にモデルハウスを構えているものが17件、セルコホーム単独で運営するモデルハウスが50件、その他のショールーム・プレゼンテーションルームが6件あります。
(2019年2月22日時点)

続いてレンガの家が確認できるショールームについてご紹介しましょう。

さいたまモデルハウス レンガの家

埼玉県さいたま市大宮区三橋二丁目477にあるモデルハウスです。営業時間は午前10時~午後6時まで。定休日は要問い合わせとなっています。
3LDK約30坪となっているので、同じような規模を検討している方は実際に足を運んでみてはどうでしょうか。内覧を希望する場合は、事前に問い合わせが必要となっています。

完成見学会もあり

地域によっては、レンガの家完成見学会といったものが用意されていることもあります。
期間限定となっているものもあるので気をつけなければなりませんが、足を運べる範囲で完成見学会が行なわれていないかチェックしてみるのもおすすめです。

セルコホームの基礎情報

会社名

セルコホーム株式会社

所在地

宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14

三兄弟が選んだ「積みレンガ」の家 エリア別おすすめ施工業者3選 施工事例と特徴をチェックする