シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~
シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~ » 近畿地方でレンガの家をつくる

近畿地方でレンガの家を建てる

レンガの家

近畿地方にある滋賀県・奈良県・三重県は、気候が比較的穏やかな地域が多い県です。しかし、気候の違いはそれぞれあるため、地域別の気候の特徴を把握した上で家づくりを検討しましょう。

外壁材にレンガを使う家は、耐震性・耐久性・断熱性など快適に暮らすための条件が整っているため、近畿地方で家を建てる際におすすめです。

滋賀県の特徴とレンガの家
について考える。

滋賀県は比較的温和な気候が特徴的

滋賀県は天候の相違はあるものの、比較的温和な気候をしている地域が多いことから、暮らしやすいとされている県です。とはいっても、やはり夏の暑さや冬の寒さが厳しい地域も多いため、気温差には気を付けましょう。中には、冬になると積雪する地域もあります。

どんな気候とも相性がよい積みレンガ

積みレンガは、寒さにも強さにも耐えられる外壁材です。夏の紫外線や雨風にも強く、カビが生えにくいため、気候条件が厳しい場所でも安心して住み続けられます。

また積レンガの場合は下地や土台と接していないため、傷みにくいという特徴もあります。

どんな気候との相性がよいため、滋賀県での家づくりにも最適です。

奈良県の特徴とレンガの家
について考える。

気候は比較的温暖な奈良県

奈良県のうち、特に大和高原は冬になるととても厳しい寒さになります。また南部山岳部では、大台ケ原山を中心としている南東山地は、日本で有名な多雨地帯であるため、夏の雨量が多くなり、冬は厳しい冬山の様子をみせます。

蒸し暑さはトップクラス

奈良県には海がなく、四方を陸で囲まれているという地理上、湿度が高くジメジメしています。特に夏場は湿度が高いため、夏の暑さが厳しく感じやすいでしょう。

盆地で囲まれていることから、風も全般的に弱く、平均風速は5m/s以下の風がほとんどです。

湿気対策ができるレンガの家

レンガを外壁材に使用して中空積みで空間を作ると、風の通り道となって湿気の蓄積を防ぎます。また、呼吸機能を発揮していることで、結露が起こりにくく躯体の劣化にも強いでしょう。

蒸し暑さが気になる奈良県での家づくりにも、レンガが最適です。

三重県の特徴とレンガの家
について考える。

三重県の気候は特性が様々

三重県は南北の長さが180㎞、東西の幅が10~80㎞となっていることから、平野部・盆地部・山地部と地形が複雑で、地域によって気候の特性がさまざまです。

①伊勢平野

南北に長く広い平野であることから地域差もありますが、年平均気温は全般に15℃前後、年平均降水量は1,800~2,000mmで一般に温和な気候です。

②熊野灘沿岸

紀伊山地が北西の季節風をさえぎることや、南岸の暖かい黒潮が流れていることから、県下では最も温暖で、しかも雨の多い地域となっており、南四国や九州南東部と共通した南海型気候です。

③上野盆地

山地を除くと、鈴鹿山麓から上野盆地にかけては、1月の平均気温は3℃で、県内では最も寒さの厳しい地域です。逆に夏の暑さは場所によっては40℃を超えた記録もあるように、気温の年変化や日変化が大きく、典型的な内陸盆地気候です。

④鈴鹿山麓

年降水量は2,200~2,400mmと比較的多く、岐阜・滋賀両県に県境を接する北部山麓では1mを超える大雪の記録もあり、山地を除けば県下で最も雪の降る地域です。

⑤山地

冬期、鈴鹿山脈の山頂部では、多い時には2mをこえる積雪となることもあり、春から秋にかけての大台ヶ原山系を含む紀伊山地は、我が国屈指の多雨地帯として有名です。

引用元:津地方気象台:三重県の気候特性

地域別の気候の特性を知ろう

5つの地域に分けて気候をチェックすると、それぞれの地域の特性が見えてきます。家づくりは気候の特徴に合わせて建てると失敗しない、といわれています。

特に外壁材に何を使用するかが重要ですが、レンガの家ならどんな気候にも対応するため、三重県のどの地域にもおすすめです。

耐久性・断熱性、そして耐震性などにも優れているレンガの家で、安心できる家づくりを目指しましょう。

近畿地方の気候に適した家にはレンガを採り入れよう

滋賀県・奈良県・三重県の集まる近畿地方の気候は、比較的落ち着いた気候の地域が多いものの、場所によっては暑さ・寒さが厳しくなったり、冬は積雪があったりする地域もあります。

積みレンガで作られた家は耐久性が高く、どんな気候にも耐えられるタフな家です。気候の変化による家の劣化や気温変化にも強い家づくりをするなら、ぜひレンガの家をご検討ください。

三兄弟が選んだ「積みレンガ」の家 エリア別おすすめ施工業者3選 施工事例と特徴をチェックする