シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~
シン・(3匹の)コブタ~コスパのいいレンガの家 施工方法比較~ » レンガの家に関する疑問にお答えします! » レンガの家が
健康に与える影響

レンガの家が
健康に与える影響

時として住宅は健康に被害をもたらす場合があります。そんな住まいの中でも、健康に優しいと言われるレンガの家。

ここでは、レンガの家が健康に与える影響について紹介します。

住宅における健康被害

ヒートショック

ヒートショックとは、家の中の温度差によって引き起こされる健康被害のこと。大きな気温の変化によって気圧が急激に上下し、心臓や血管の疾患を起こすことを指します。多い事例としては、冬場に浴槽でヒートショックを起こし意識障害により浴槽に倒れてしまうというもの。最悪の場合、そのまま浴槽で溺死という結果になってしまいます。真冬の暖かい部屋から気温の低い浴室やトイレに行った際は注意が必要です。

ヒートショックは、温度差がある住まいが引き起こします。できるだけ温度差が発生しないよう脱衣所やトイレに暖房機器を設置するなどの対策をする必要があります。

結露による
カビ・ダニアレルギー

結露とは、暖かく湿った空気が冷やされて空気中の水蒸気が水滴になってしまうこと。家の中で温度差があると、窓や窓サッシが曇ったり、水滴が付いたりしていることがよくありますが、それが結露です。

結露が発生するところは湿気もたっぷりあるため、カビが発生しやすくなります。そしてそのカビを食べるダニが発生し、カビとダニによるアレルギー疾患が発症してしまいます。住んでいる家が原因となり、シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎などが起こってしまうのです。

レンガの家は健康に優しい

高い断熱性・遮熱性

レンガは、高い断熱性と遮熱性を持っています。優れた断熱性で室内から家の外への熱を遮断するため、住まいの温度を快適に保ちます。断熱性が高い家は、床下や壁の中で結露が発生しにくい特徴があります。カビ・ダニの発生を防ぎ、健康に優しい家と言えます。冬は暖かく夏は涼しく一年中快適なので、気温差によるヒートショックも起こしにくいでしょう。

またレンガの家は高い遮熱性があるため、室外から部屋の中へ熱を入れません。夏の室内温度上昇対策としての効果が期待できるため、家の中で熱中症になることを防ぎます。

湿気に強い

レンガの家は湿気に強い特徴があります。レンガは陶磁器のように高温で焼き上げられているため、水分吸収率が低く外の湿気を遮断します。梅雨の時期でも外の湿気が室内に入り込むことはなく、カビやダニの発生を抑えられアレルギーの原因となるアレルゲンを減らしてくれるでしょう。

湿気に強いという特徴は、湿気の多い日本にピッタリ。レンガの家は、実は日本の風土に合う住まいなのです。

レンガの家は環境にも優しい

自然素材で作られている

環境に優しい家とは、自然の力を取り入れながら家づくりを行い、環境に悪い物質をなるべく出さずに暮らせるような家のこと。レンガの家は自然素材で作られているため、環境に優しい家と言えます。

レンガの素材は、粘土や頁岩、泥など。それらを型に入れ、窯の中で高温で焼き上げられて作られます。レンガが赤茶色なのは、焼き上げる過程で土の中に含まれる鉄分が酸化することで色が変化するからです。

土に還して処理できる

レンガは天然の土で作られているため、砕くことで土に還すことが可能です。そのため、将来的に家を解体することがあったとしても、外壁材の処理にエネルギーを使う必要はありません。

有害物質が発生しない

レンガは、熱を加えても有害物質を発生させません。また、土を焼き固めた素材で炭素を含んでいないため、燃えにくいという特徴もあります。とは言え、全く火災が発生しないわけではありません。ただし、例え火災が起きてしまったとしても、環境に悪い物質を発生させないことは環境にとってメリットの大きい家と言えるでしょう。

長期間にわたって
住み続けられる

レンガの家は長期間にわたって住み続けられるというところも、環境に優しい理由のひとつです。レンガは高温でじっくり焼き固められている際に、セラミックス化します。セラミックス化すると腐食に強くなり、高い耐久性を持つようになります。

レンガは歴史的建造物にもよく使用されていることからも分かるように、長い年月が経ってもダメになりません。100年以上の寿命があるため、一度建てれば多世代にわたって住み続けることができます。良質な資産として、子供や孫に残すことも可能でしょう。

省エネ効果が高い

レンガは外熱性にも断熱性にも優れているため、家の中に外の熱を伝えにくく家の中の熱を外に逃さず溜め込むという性質を持っています。家を建てる際に断熱材を入れなくても、レンガ自体の断熱性の高さから一年中快適な住まいを実現します。

一年中快適な気温を保てるということは、必要以上に冷房や暖房を使うことなく生活できるということ。光熱費を抑えられるだけでなく、エネルギーの無駄遣いをしなくてすむため省エネ効果が高いという特徴があります。

まとめ

レンガの家は家族の健康を守れるだけでなく、地球の環境にも優しい住まいです。レンガは高級感や重厚感がある見栄えによって選ばれることも多いですが、機能面でのメリットも多いということを分かっていただけたかと思います。外観の素敵さもさることながら、高性能で住みやすく、家族の健康をしっかり守れるレンガの家を検討してみてはいかがでしょうか。

三兄弟が選んだ「積みレンガ」の家 エリア別おすすめ施工業者3選 施工事例と特徴をチェックする